BBQ食材リスト

BBQの準備では、BBQコンロなどの道具の準備も大変ですが、バーベキューの食材選びもみなさん悩むところです。

バーベキュー食材なら 「これ」 というものはありませんので、好きな食材を焼いて楽しむのが一番よいと思います。ですが、初めてBBQする人や食材を準備する人は、どんな食材を用意したらよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、
お勧めのBBQ食材を、肉類、魚介類、野菜類、その他、調味料に分けて、リストでご紹介いたします!

また、それぞれのBBQ食材焼き方や食べ方に関するコメントあります。
BBQ食材を決める際の参考にしてください!


※BBQ食材のリストをPDFでもダウンロードできます。(次のリンクを右クリックしてダウンロードしてください。)
↓↓↓↓↓
BBQ食材のリスト(bbq_syokuzai.pdf)


★動画ならさらに分かり易いのでおすすめ♪

・BBQ食材のリスト

■ 肉類
牛肉 BBQといえば、牛肉。焼肉ならそのまま焼いてつけダレで!ステーキ肉はシンプルに塩とコショウで味付けしましょう。
豚肉 牛肉同様、BBQには欠かせない豚肉。スペアリブは30分以上タレに漬け込んで味をしっかりつけましょう。
鶏肉 串に刺しての焼き鳥や豪快に丸焼きなど、バリエーションはいろいろ。焼肉タレを付けてもおいしいですよ。
ウインナー 子供が大好きなウィンナー、ソーセージ。焦げやすいので中火でしっかり焼きましょう。
ハム ハム、ベーコンなど。ハムステーキにして、厚めで食べてもおいしい。
おすすめのBBQ焼肉セット
■ 魚介類
鮭、さんま、ブリなど。そのまま焼いても良し。野菜と一緒にホイル焼きなどもよいでしょう。
エビ 塩コショウで味付けし、殻のまま焼くと香ばしくてとてもおいしい。
イカ カット済みなら、塩胡椒やタレを付けて、丸焼きはらわたと軟骨を抜いて焼きましょう。
ホタテ 殻付きなら醤油とバターを垂らして焼くとおいしい。
カキ 殻のまま焼いて、醤油かポン酢で食べましょう。
■ 野菜類
ニンジン 焼けば甘くなります。お好みの形に切って食べましょう。
キャベツ そのままでも、少し焼いて食べてもOK。焦げやすいので注意しましょう。
しいたけ 傘を下にして塩をかけて焼く。じんわりと汁が出てきたら食べごろです。
エリンギ 適度な大きさに割いて焼く。軽く焼いたほうが食感が楽しめます。
とうもろこし 事前に茹でておきましょう。生の場合は、皮を付けたままで丸焼きしましょう。
ピーマン ピーマン好きなら、丸ごと焼いて食べるのがジューシーでお勧めです。表面がコゲても、膨らむまで焼くのがコツ。
玉ねぎ BBQ野菜の定番。焼くと甘くなります。丸焼きは、皮が黒くなるまで焼くと中がとてもジューシーになります。
アスパラ オリーブオイルを塗って、塩コショウで焼くとおいしい。
パプリカ ビーマン同様、まるごと焼いて皮が焦げても、少し膨らむまで焼きましょう。
じゃがいも カットしても、皮ごと焼いてもOK。アルミホイルに包んで、炭の中で焼くとほくほくになります。
里芋 アルミホイルに皮ごと包んで焼く。食べるときに醬油を垂らすとおいしい。
長ネギ 焼くと甘みが出て、とてもおいしくなります。
ししとう そのままやいて、焼肉タレなどで食べるとおいしい。
ナス 色が変わりやすいので、BBQ当日にカットするのがベスト。
マッシュルーム まるごと焼いて、軽く塩コショウでたべるとおいしい。
にんにく そのまま焼いても良し、オリーブオイルで煮詰めてもGood。
さつまいも アルミホイルで包んで炭の中に入れて焼くと、甘くなってとておいしい。
トマト 焼きトマトは、まるごとか半分にカットして焼くろ、甘味と酸味、新たな風味が味わえます。
ズッキーニ お肉と一緒に串焼きにすると、丁度良く焼ける野菜。おすすめ。
おすすめの野菜セット
■ その他
焼きおにぎり ご飯が食べたい人は、焼きおにぎりを用意しましょう。冷凍でも売ってます。
パン 炭火で焼いたパンもなかなかおいしいのでお勧め。
豆腐 豆腐は崩れにくい木綿を焼いて、醬油をつけるとおいしい。
フルーツ オレンジ、バナナ、りんごなど。フルーツBBQで、また少し違った味を楽しんでみてください。
マシュマロ 串に刺して、炭の近くでクルクルと回しながら焦げ目をつけて食べましょう。
■ 調味料
焼肉のタレ お肉や野菜を付けて。
食材の味付けに。岩塩がおすすめ。
胡椒 食材の味付けに。
レモン汁 鶏肉、ホタテや塩タンに付けてあっさり。
醤油 食材の味付けに。
ポン酢 あっさり食べたい時に。
オリーブオイル 野菜にオリーブオイルを付けるとジューシーに焼きあがります。

では、BBQを楽しんでください!